もくじ

【読み比べ】韓国に対する半導体原材料の輸出規制(朝日・毎日・日経は批判、読売は理解、産経は賛成)

安倍政権は、半導体の製造に使われる材料について、日本から韓国への輸出規制を強化する方針を打ち出しました。
輸出の手続きを簡素化していた優遇措置を改め、今後は輸出ごとに許可の申請が必要になります。
対象となる品目は日本企業のシェアが高いもので、韓国メーカーに打撃を与えるのは確実だニャ。
日本政府は「日韓の信頼関係が著しく損なわれた」ことを理由にしていて、徴用工をめぐる問題で対立を深める韓国に対する事実上の対抗措置だニャ。
韓国政府は「経済的な報復措置だ」として、WTO(=世界貿易機関)に提訴する考えを示すなど強く反発しているニャ。
この件について、主要5新聞は社説で取り上げているニャ。
韓国への輸出規制に賛成や!報復措置は当然やで!
産経新聞は7月2日の社説『movic - うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 6th BD』の中で、

「徴用工」訴訟や慰安婦問題、自衛隊機への火器管制レーダー照射など、文在寅政権が執拗に繰り返す反日的な行動は枚挙にいとまがない。
抗議を重ねても馬耳東風を決め込む韓国に対し、法に基づく措置で対処するのは当然だ。国家の意思を毅然と示す意味は大きい

と意義を強調しとるで。
日本政府は建前上、今回の措置は対抗措置ではないと説明しとるけど、信頼を回復するため具体的にどう行動すべきか、韓国側にハッキリ伝えるべきやで!

たしかに徴用工をめぐる問題への対応など韓国側に非があるけど、こんな対抗措置は良くないと思うヨ。
パワーストーン ブレスレット ピンクカルサイト・翡翠 仕事運 人間関係 誕生石 5月 願望成就【送料無料】OSG IR 2 M34x1.5 リングゲージ ねじ用限界ゲージ(LG) 2級』の中で、

徴用工問題の一義的な責任は韓国側にあり、是正を求めるのは当然だ。とはいえ、通商政策を持ち出すのは企業への影響など副作用が大きく、長い目でみて不利益が多いと懸念せざるをえない
安倍政権は自由貿易の担い手として海外から期待も寄せられていたが、こうした評価を損ねるかもしれない

などと指摘しているヨ。もっともな懸念だと思うヨ。

その通りです!こんな対抗措置、すぐに撤回すべきです!
朝日新聞はの社説『【直営店】MONCLER モンクレール ビッグロゴ スウェットパーカー』の中で、

政治的な目的に貿易を使う。近年の米国と中国が振りかざす愚行に、日本も加わるのか。ニチベイ ロールスクリーン スーパーエコノミーシリーズ 幅1620mm×高さ3000mm カフェラテ 1台(直送品)

と批判しています!
G20の議長国として自由貿易の重要性を訴えたばかりなのに、G20が閉幕した直後にこんなことして、恥ずかしくないんですかね!

同感だわ。
毎日新聞も7月4日の社説『韓国への輸出規制 通商国家の利益を損ねる』の中で、同様の懸念を示しているわ。その上で、

安倍政権には、韓国に強硬姿勢で臨み保守層にアピールするという思惑はないか。目先の人気取りで長期的な国益を損なってはいけない

と批判しているわ。

じゃがのう、それほど韓国政府の対応がひどすぎる、ということじゃよ。
読売新聞はの社説『対韓輸出厳格化 文政権は信頼に足る行動とれ』の中で、

韓国が元徴用工訴訟を巡る問題などで国家間の約束を守らない現状を、これ以上看過できないと判断したのだろう。輸出管理当局同士の協議もほとんど行われておらず、日本政府が「信頼関係」が損なわれたと結論づけたのは、やむを得まい

そもそも事態をここまで悪化させた責任は文在寅政権にある

などと、安倍政権の判断に理解を示しておる。韓国側が責任ある対応をすべきじゃよ。

輸出規制強化による悪影響は、韓国メーカーだけでなく日本企業にも波及するおそれもあります。
韓国との間には他にも、慰安婦問題や韓国軍によるレーダー照射問題など多くの問題を抱えています。冷え切った日韓関係、改善の糸口は全く見えません。

【再入荷!】 フランスベッド マットレスカバー 03953313 電動リクライニングマットレスRPシリーズ用カバー ブラウン シングル その他ベッド、マットレス

腕時計 カシオ Casio Edifice Watch EFR524D-5A

シャツ ロング シャツワンピース レディース 春 白 ロングシャツ チュニック トップス 長袖 Vネック 体型カバー ゆったり 上品 シンプル ママ 通勤 旅 30代 40代

送料込★LOEWE★gate ゲート★カーフスキン ベルト

読売新聞

【再入荷!】 フランスベッド マットレスカバー 03953313 電動リクライニングマットレスRPシリーズ用カバー ブラウン シングル その他ベッド、マットレス

※お断り
ここで紹介しているのは、東京都内で販売されている各新聞社の朝刊に基づいて、各社がウェブサイトに掲載している記事へのリンク集です。記事の見出しや本文は、朝刊と異なる場合があります。朝刊と同じ記事がウェブサイトに見つからない場合は朝刊の見出しを記載しています。
なお、コラムやイベントの宣伝記事などは割愛しています。